巨人OB「今年ヤクルトを走らせたのは巨人のだらしなさ。巨人らしい選手がいない。」

NO IMAGE

巨人OB「今年ヤクルトを走らせたのは巨人のだらしなさ。巨人らしい選手がいない。」

巨人OB「今年ヤクルトを走らせたのは巨人のだらしなさ。巨人らしい選手がいない。」

1: 2022/09/23(金) 15:19:05.83 ID:cGz/1YOx0
スクリーンショット 2022-09-23 21.05.36

 今年、ヤクルトを走らせたのは巨人がだらしないからだ。

 岡本和真に代わって四番に入った中田翔は最近、ホームランこそ打つが、姿勢がどんどん小さくなっている。上体だけで打っている。それでも結果が出るということは私から見ると相手が研究していない証拠だ。

 中田は若いときには良いセンスを持っていた。だが、最初に入る球団によって人生は変わる。日本ハムへ入った時点で彼のプロ野球人生は決まった。以前、私は中田のことを「巨人の顔をしていない」と書いた。中田に限らず、いまは巨人らしい選手がほとんどいない。

2: 2022/09/23(金) 15:19:22.03 ID:cGz/1YOx0
 では、「巨人らしさ」とは何か? 逆説的な表現になるが「教えない」ことである。巨人では教えられるまでもなく自分自身、命がけで努力しなければダメなのだ。

 巨人出身者が他球団の監督になって失敗するのはそこだ。もちろん、まったく教えていないことはない。だが、自分が努力して生き残ってきたからヘタな選手の気持ちが分からない。「できなければできるまでやれ」というしつこさがないのだ。

3: 2022/09/23(金) 15:19:45.52 ID:cGz/1YOx0
巨人を愛しているからこそ歯がゆい。「巨人らしさ」とは何か?/廣岡達朗コラム
https://news.yahoo.co.jp/articles/589ebaf086444bbde3cb37216099ef0111d347db

4: 2022/09/23(金) 15:20:14.13 ID:7UEiEnLu0
廣岡定期

引用元: https://ift.tt/S9MHBht


続きを読む

続きを見る

続きを見る

スポーツカテゴリの最新記事